AGA治療でありがちな後悔11選!失敗しないための対処法とは?

公開日 / 2024.02.01 更新日 / 2024.01.30
この記事の監修者
宮内 俊
ウィルAGAクリニック 総括院長

AGA患者70,000件以上※の治療実績から生まれた独自の発毛理論をもとに、表参道ウィルAGAクリニック開院。 2018年5月ウィルAGAクリニックに改名し、全国14院を展開。現在、ウィルAGAクリニックの総括院長、医療法人社団紡潤会の理事長として日進月歩研究を進めながら、日々の診療にあたる。千葉大学医学部卒。

ドクター紹介 +

AGA患者70,000件以上※の治療実績から生まれた独自の発毛理論をもとに、表参道ウィルAGAクリニック開院。 2018年5月ウィルAGAクリニックに改名し、全国14院を展開。現在、ウィルAGAクリニックの総括院長、医療法人社団紡潤会の理事長として日進月歩研究を進めながら、日々の診療にあたる。千葉大学医学部卒。

ドクター紹介 +

薄毛になったり、髪が生えてこなくなったりするAGAですが、近年はAGA治療を専門に行うクリニックが全国に急増しています。それに伴って「AGAはクリニックで治療するもの」という意識が広まり、実際に薄毛が改善されたという方も多くいらっしゃいます。

ですがその反面、「思うような効果が得られなかった」や「高額な治療費を請求された」など後悔の声が聞かれることも少なくありません。

そこで本記事では、AGA治療でありがちな後悔を11個紹介し、それを解決する方法について解説していきます。また、もしもの時の対処法についても紹介するので、ぜひ参考にしてください。

AGA治療でありがちな後悔11選

AGA治療でありがちな後悔11選 AGA治療では、次のような後悔の声が聞かれることがあります。順に解説していきましょう。

そもそも薄毛の原因がAGAではなかった

そもそも薄毛の原因がAGAではなかったというケースが考えられます。

AGA以外にも、円形脱毛症など似たような症状を引き起こす脱毛症はいくつかあり、こうした脱毛症はAGAとは原因が異なります。

そのため、どんなにAGA向けの治療をしても効果を得るのは難しいのです。

治療期間が思ったよりも長かった

AGA治療の効果を実感できるまでには、やや時間がかかります。実際、AGAは6ヶ月近くの治療期間を設けることが、クリニックでも一つの基準とされています。

ですが、中には「薬を飲んでいるのに全然効果が出ない!」と誤解し、効果が現れる前に治療を途中でやめてしまう人もいるようです。

AGAを自力で治そうとしたが効果がなかった

最近では、ドラッグストアやインターネットなどで育毛剤などの商品を簡単に購入できるようになりました。そのため、AGAで悩む人の中には、これらを使って自力で治療しようとする人もいるでしょう。

ですが、こうした商品の中には効果が乏しいものや、AGAの状態によっては症状をかえって悪化させるものもあるため、最適なAGA治療を自力で行うのはかなり困難と言えるでしょう。

薄毛が悪化した

AGA治療を始めてすぐ、抜け毛が増えてしまう「初期脱毛」が起きることがあります。

この初期脱毛は、治療薬が効果を発揮することで、もともと生えていた細い毛が新しい毛に押し出されて抜けてしまったり、乱れたヘアサイクルが正常にリセットする際、それまでに生えていた髪の毛が抜けたりすることで起こるもので、実際には薄毛が進行しているわけではありません。そして、初期脱毛はしばらくすれば自然と治まる場合がほとんどです。

しかし、中には「薬を飲んでいるのに薄毛が悪化した」と勘違いしてしまう方も少なくないようです。詳しくはこちらでも解説しています。

【医師監修】AGA治療の効果は?実感を早める方法とは?

副作用があった

現在、AGA治療を使用することで次のような副作用が起こるとされています。

  • 頭皮のかぶれ・かゆみ
  • 抑うつ症状
  • 性欲減退
  • 勃起不全
  • 動悸・息切れ
  • 肝機能障害

しかし、こうした副作用が発生することは非常にまれだとされています。また、副作用については事前に医師から詳しく説明されるためご安心ください。

治療を始めるのが遅かった

AGA治療は、症状が軽い時の方がより効果が出やすいという特徴があります。そのため、治療が遅れて病状が深刻になればなるほど、期待する治療効果を得るのは難しくなるでしょう。

ゆえに、AGA治療は症状が進行してしまう前に始めることが重要です。

通院がストレスだった

AGA治療は治療期間が長期にわたることは先ほど解説した通りですが、それに伴い毎月の定期的な通院も必要になります。

この通院は、治療薬の効果が着実に出ているか、副作用が起きていないかなどを確認する治療を進めていくうえで非常に重要なものです。

しかし、さまざまな要因で毎月の通院ができなくなったために、治療を継続できなくなったという方は多いようです。

高額な費用を払ったのに効果がなかなか出ず不安だった

AGA治療は、多くの場合費用も高額になるケースが多いです。

だいたい、一番低価格な内服薬の場合でも月4,000〜30,000円、植毛治療にもなれば1回の施術で500,000〜3,000,000円の費用が必要になるとされています。

しかも、AGA治療は健康保険が適用されないばかりか、治療期間中はこうした費用を継続して払い続けなければなりません。そのため、高額な費用を払ったのに効果がなかなか出ず不安だったという声は少なくないようです。

クリニック選びに失敗した

AGA治療ではクリニック選びが重要となります。

特に、AGAは長期でクリニックに通う必要があるため、クリニックの雰囲気やスタッフとの相性が合わないと、治療を続けるのにストレスを感じたり、効果的な治療ができなかったりして、後悔することがあるようです。

参考:
・包茎手術、薄毛治療など、男性の美容医療トラブルに注意!-受診はインターネット検索で公的機関の注意喚起情報を調べてから-|独立行政法人 国民生活センター
・増加する美容医療サービスのトラブル-不安をあおられたり、割引のあるモニター契約を勧められても慎重に判断を!-|独立行政法人 国民生活センター

治療薬を正しく使用しなかった

AGAに限らず、あらゆる治療薬は正しく使用して初めて効果が十分に発揮されるものです。

しかし、飲み忘れたり、自己判断で通常よりも多く服用したりすることで、「効果が出なかった」や「副作用が出てしまった」と後悔してしまうこともあるようです。

参考:
・知っておきたい 薬のリスクと、正しい使い方|政府広報オンライン

治療薬を個人輸入した

近年、AGA治療薬を海外から個人輸入する人が増えています。確かに、クリニックを受診するよりも費用を安く抑えられるため、コスパが良いと感じる人もいるでしょう。

しかし、こうした行動は偽造製品を購入してしまったり、重大な健康被害に繋がったりと、大きなトラブルに発展する恐れがあり大変危険です。

実施、個人輸入した治療薬を使用したことによって、重篤な健康被害が出たという報告もあります。

参考:
・医薬品等を海外から購入しようとされる方へ|厚生労働省
・健康被害などリスクにご注意! 海外からの医薬品の個人輸入|政府広報オンライン
・医薬品等を海外から購入しようとされる方へ|あやしいヤクブツ連絡ネット

AGA治療で後悔・失敗しないためにできること

AGA治療で後悔・失敗しないためにできること

それでは、AGA治療で後悔しないためには、何をすれば良いのでしょうか?

治療は長期間になることを知っておく

AGA治療は、目に見える効果が現れるまでにやや時間がかかります。そして、効果がまだ完全には出ていない段階で服薬をやめてしまうと、十分な効果が得られないばかりか、AGAの進行が早まる危険性もあります。

こうしたリスクを回避するためにも、治療期間中は焦らず、長期的な視点で治療に取り組む姿勢が大切です。だいたい、治療には最低でも3ヶ月程度、多くの人は6ヶ月を目安に治療の継続を意識しましょう。

副作用のリスクを知っておく

AGA治療をすると、一部の人には副作用が発生することがあります。

ですが、こうした症状の出方には個人差があり、万が一発生したとしても、多くの場合は軽症で済むとされています。

ですので、まずは副作用が起きるかもしれないことを理解しておき、万が一症状が出ても慌てないよう、医師とあらかじめ打ち合わせをしておくことが大切でしょう。

症状が出たらなるべく早めに治療を開始する

AGAは進行性なので、治療が遅れるとどんどん症状が悪化し、治療が困難になるとされています。

そのため、AGAは早期発見・早期治療が非常に重要です。症状を自覚したら速やかにAGAクリニックを受診し、治療を開始しましょう。

治療薬は正しく使用する

効果を十分に発揮させるために、治療薬は正しく使用しましょう。

自己判断で服用量を増やしたり、回数を増やしたりすることは、絶対にしないでください。また、飲み忘れなどをしたときの対応は、事前に医師に指示された方法に従うようにしましょう。

参考:
・知っておきたい 薬のリスクと、正しい使い方|政府広報オンライン

生活習慣を整える

よりAGA治療の効果を高めるためには、生活習慣の改善も大切です。

そもそも、髪の成長には十分な睡眠と栄養バランスが整った食事、適度な運動などの基本的な生活習慣が欠かせません。逆に、過度な飲酒や喫煙は髪の成長を妨げ、薄毛を進行させることもわかっています。

ですので、治療を開始したら薬だけに頼るのではなく、自分の生活習慣を見直して髪の成長を促すことを意識しましょう。

事前にクリニックのカウンセリングを受ける

本契約の前に、必ずクリニックが行っている事前カウンセリングを受診しましょう。

この事前カウンセリングでは、治療プランや治療費、通院の回数などあらゆる事項について医師から説明が行われるため、自分が納得する治療計画かを必ず確認しましょう。

また、クリニックの雰囲気やスタッフの応対の確認もできるため、こうした直接確認できる機会を大いに活用し、後悔しないクリニック選びをしていきましょう。

参考:
・包茎手術、薄毛治療など、男性の美容医療トラブルに注意!-受診はインターネット検索で公的機関の注意喚起情報を調べてから-|独立行政法人 国民生活センター
・増加する美容医療サービスのトラブル-不安をあおられたり、割引のあるモニター契約を勧められても慎重に判断を!-|独立行政法人 国民生活センター

トータルの治療費は事前に把握する

AGA治療は、多くのケースで治療費が高額になる傾向が強いです。

こうした背景には、AGA治療が保険適用ではないことや、治療が長期にわたることなどが大きく影響しています。

ですので、必ず治療を始める前にトータルの治療費がいくらになるのか明確にしておくことが大変重要です。また、あらかじめ予算を設定し、予算内で実行できるプランをクリニック側に提案してもらうのも有効でしょう。

AGA治療薬はクリニックから処方されたものを使用する

現在では、ドラッグストアやネットで簡単に育毛剤などを購入することができるため、必ずしもクリニックに行く必要はないと考えている人もいるでしょう。

しかし、自分の症状を見極め、適切な製品を選ぶのは、専門知識のない一般人にはかなりハードルが高いです。対して、クリニックを受診すれば、医師が患者一人一人に合った最適な治療薬を提案してくれるため、より安心して治療に臨むことができるでしょう。

参考:
・医薬品等を海外から購入しようとされる方へ|厚生労働省
・健康被害などリスクにご注意! 海外からの医薬品の個人輸入|政府広報オンライン
・医薬品等を海外から購入しようとされる方へ|あやしいヤクブツ連絡ネット

AGA治療で後悔・失敗しないためにできること

AGA治療で後悔・失敗しないためにできること

ここまで、AGA治療で後悔する要因と、後悔しないためにできることについて解説してきましたが、中には心構えをしていたとしても自分の思った効果が得られないこともあるでしょう。

そんなときの対処法について解説します。

クリニックの変更やセカンドオピニオンを活用する

AGA治療で後悔してしまったときは、そのクリニックにこだわらず、新しいクリニックに相談しましょう。

多くのAGAクリニックには、「クリニック乗り換え応援プラン」や、セカンドオピニオンを受け入れる体制などが充実しています。

例えば、ウィルAGAクリニックではセカンドオピニオンを絶賛受付中です。カウンセリング料・初診料・再診料はすべて無料なので、話を聞いてみたいという方はぜひお問い合わせください。

国民生活センターに相談する

AGAクリニックで起きた金銭トラブルは、国民生活センターに相談することも有効です。

国民生活センターは、消費者トラブルに関する相談を受け付けている機関で、無料で法的なアドバイスを提供してくれます。

悪質なクリニックとのトラブルが発生した際は、一人で抱え込まず、こうした公的な機関への相談を検討してみてください。

参考:
・包茎手術、薄毛治療など、男性の美容医療トラブルに注意!-受診はインターネット検索で公的機関の注意喚起情報を調べてから-|独立行政法人 国民生活センター
・増加する美容医療サービスのトラブル-不安をあおられたり、割引のあるモニター契約を勧められても慎重に判断を!-|独立行政法人 国民生活センター

AGA治療で後悔・失敗しないためにできること

AGA治療で後悔・失敗しないためにできること

今回は、AGA治療で後悔する理由と、その対処法について解説しました。

本コラムを読んだ方の中で、「AGA治療で後悔したくない!」という方は、お気軽にウィル AGAクリニックにお問い合わせください。

薄毛に悩む方が一人でも多く悩みから解放されるよう、全力でサポートしていくことをお約束します。

【よくある質問】

AGAクリニック選びで後悔しないためにできることはありますか?

AGA治療の特性や副作用などのリスクを理解し、事前カウンセリングで医師とよく打ち合わせをすることが重要です。

AGAクリニックとトラブルになった場合はどうすれば良い?

治療を続けても効果がない場合は、クリニックの変更やセカンドオピニオンを検討しましょう。万が一、クリニックとトラブルになった際は、国民生活センターに相談するのを推奨します。

ウィルAGAクリニック一覧

CLINIC

AGA・薄毛治療のお問い合わせ

CONTACT
「初診専用窓口」 初診の方はこちらからお問い合わせください。