女性には女性の薄毛改善方法がある~兆候や原因、具体策まで解説

公開日 / 2020.11.06 更新日 / 2020.11.06
この記事の監修者
宮内 俊
ウィルAGAクリニック 総括院長

AGA患者70,000件以上※の治療実績から生まれた独自の発毛理論をもとに、表参道ウィルAGAクリニック開院。 2018年5月ウィルAGAクリニックに改名し、全国14院を展開。現在、ウィルAGAクリニックの総括院長、医療法人社団紡潤会の理事長として日進月歩研究を進めながら、日々の診療にあたる。千葉大学医学部卒。

ドクター紹介 +

AGA患者70,000件以上※の治療実績から生まれた独自の発毛理論をもとに、表参道ウィルAGAクリニック開院。 2018年5月ウィルAGAクリニックに改名し、全国14院を展開。現在、ウィルAGAクリニックの総括院長、医療法人社団紡潤会の理事長として日進月歩研究を進めながら、日々の診療にあたる。千葉大学医学部卒。

ドクター紹介 +

薄毛の悩みは男性だけのものではありません。

男性型脱毛症(AGA)にフォーカスが当たる昨今ですが、女性の薄毛についても改善・治療の方法があります。

この記事では、女性の薄毛の兆候や原因を解説したうえで、その改善方法を紹介します。

【Youtubeでも解説中!】
Dr.シュンの発毛チャンネル

1.女性の薄毛の兆候とは

女性の薄毛の兆候を紹介します。以下のような症状がみられたら「薄毛かもしれない」と疑ったほうがよいでしょう。「気のせいかもしれない」と思って、放置しないようにしてください。

これらの兆候は、薄毛対策について真剣に考えるタイミングととらえてください。

 

(1)抜け毛に細く短い毛が増えてきた

抜け毛の本数が1日100本程度であれば、悪い兆候ではありません。髪の毛は抜けるのが自然な姿です。

ただ、その正常な抜け毛のなかに、細く短い毛が増えていると、薄毛の兆候かもしれません。

健康な髪の毛は、しっかり成長してから抜け落ちるので、ショートカットにしていなければ、抜け毛は太く長くなっているはずです。

そうではなく、抜け毛のなかに細く短い髪の毛が目立つようになると、十分成長する前に抜けていることになるので、異変が起きていると疑うことができます。

 

(2)頭皮に異変を感じる「かゆい、フケが増えた」

頭皮は「髪の毛の大地」です。頭皮に異常が生じると髪の毛に悪影響を及ぼします。

頭皮にかゆみが生じたり、フケが増えたりしたら、薄毛のサインかもしれません。

 

(3)髪の毛に異変を感じる「ボリュームが出ない、コシがない、ハリがない、ツヤがない」

髪の毛本体に異変が生じると、薄毛の兆候がより濃厚になります。

毎朝髪の毛をセットするときに、ボリュームが出ないと感じるのは、髪の毛の異変の兆しです。また、髪の毛の質にも注意してください。コシがない、ハリがない、ツヤが消えたといった状態が長く続く場合は、薄毛を警戒する必要があります。

 

2.女性の薄毛の原因は?ストレスや食生活の乱れで薄毛になることも

 

薄毛の兆候を感知できたら予防に取りかかることになります。

ただ、予防策は原因ごとに異なります。そこでここでは、女性の薄毛を引き起こす原因について解説します。

 

(1)ストレスがなぜ薄毛につながるのか

ストレスが薄毛の原因になることがあります。ストレスが薄毛を引き起こすまでの流れを追ってみましょう。

ストレスは、パワハラでもセクハラでも、受けた人に緊張を生じさせます。

緊張とは神経の活発な働きなので、ストレスが大きくなり、しかも継続することで、神経系に悪影響を及ぼすようになります。

神経系の役割の1つに、血管の動きや細胞分裂の制御があります。つまり、「ストレス→緊張→神経系の働きへの悪影響」と連鎖すると、血管の働きや毛根細胞に支障が出てきます。

薄毛は、髪の毛と頭皮に酸素と栄養が十分届かないことでも発症します。酸素と栄養を運ぶのは、血管のなかの血液なので、血管の働きが悪くなると薄毛につながります。

 

(2)食生活の乱れも同じ経路をたどって薄毛につながる

食生活の乱れも、薄毛につながります。

暴飲暴食や偏食が続くと、栄養バランスが崩れます。また、食生活の乱れは肥満にもつながります。

このことにより髪の毛や頭皮の細胞が必要とする栄養が不足したり、血流に悪影響が出ることにつながり、

ストレスが薄毛を引き起こしたのと同様、栄養不足による薄毛につながります。

 

(3)ホルモンバランスの乱れ

髪の毛は「誕生して成長して抜ける」というサイクル(ヘアサイクル)を繰り返していますが、この複雑な過程は、複数のホルモンが調整しています。

そのためホルモンバランスが崩れるとヘアサイクルの乱れにつながり、薄毛の原因となります。

ヘアサイクルでは、男性ホルモンが深く関与していると考えらえています。それで、男性ホルモンが女性より多い男性のほうが、薄毛になる人が多いわけです。

ただ女性も男性ホルモンを持っています。そして女性の体内の女性ホルモンが加齢などによって減ると、想定的に男性ホルモンの占める割合が大きくなってしまいます。それでヘアサイクルが乱れ、薄毛を引き起こすことがあります。

 

3.女性には女性の薄毛改善方法がある

薄毛 改善 女性

薄毛が起きるのは、髪の毛が正常に成長できないからです。したがって薄毛を予防したり薄毛を治したりするには、髪の毛の成長過程を改善する必要があります。

女性の薄毛のメカニズムと男性の薄毛のメカニズムは、同じ部分もありますが、違う部分もあります。

つまり女性の薄毛改善方法とは「男女共通の改善方法」と「女性特有の改善方法」をミックスしたものになります。

 

ストレスの解消と食生活の改善は、男女共通の改善方法になります。ストレスと食生活は生活習慣病にも大きな影響を与えるので、この改善は「やりがいが大きい」といえます。

ホルモンバランスの改善も自宅でできる方法があります。オメガ3脂肪酸とビタミンは、ホルモンバランスを良好の保つ効果があります。青魚やナッツ類を食べると、それらの栄養素を摂ることができます。

食事で必要な栄養素を摂れない場合は、ドラッグストアなどで簡単に買うことができるサプリメントを頼りましょう。サプリも自宅でできる薄毛対策といえます。

  

4.クリニックで行う治療

女性でも薄毛が進行してしまったら、薄毛治療専門クリニックで治療を受けたほうがよいでしょう。

 

(1)女性の治療に力を入れているクリニックを探そう

 

「薄毛治療専門クリニックは男性が通う場所」と思っている女性は少なくないかもしれませんが、最近は女性患者さんの治療に力を入れているクリニックも増えています。そのようなクリニックは、女性患者さん専用の治療法を用意しています。

女性専用の治療法を提供しているクリニックは、大抵は公式サイトでアナウンスしているので、クリニック選びではインターネットを活用しましょう。

 

(2)女性専用の発毛薬も開発されている

 

クリニックによっては、独自に女性専用の発毛薬を開発して、女性患者さんに提供しているところもあります。

ウィル AGA クリニックでは、オリジナル発毛薬「es women (エス ウーマン)」をご用意しています。

医学的根拠に基づく発毛効果のある成分と、髪に栄養を与える成分を配合。

毛根の血管拡張、毛根の細胞増殖、毛根細胞の成長、男性ホルモン受容体の間接的な抑制が期待できます。

 

5.女性の薄毛改善方法に関するご相談はウィル AGA クリニックへ

この記事では、女性の薄毛改善方法について解説をしてきました。

そのほかにも薄毛・脱毛症に関するお悩みがある場合は、お気軽にウィル AGAクリニックにお問い合わせください。

薄毛に悩む方が一人でも多く悩みから解放されるよう、

全力でサポートしていくことをお約束します。

電話で予約

WEB予約

LINE予約

ウィルAGAクリニック一覧

CLINIC

AGA・薄毛治療のお問い合わせ

CONTACT
「初診専用窓口」 初診の方はこちらからお問い合わせください。