AGAとは?気になる薄毛・抜け毛の5つの原因を徹底解説!

公開日 / 2024.01.24 更新日 / 2024.01.17
この記事の監修者
宮内 俊
ウィルAGAクリニック 総括院長

AGA患者70,000件以上※の治療実績から生まれた独自の発毛理論をもとに、表参道ウィルAGAクリニック開院。 2018年5月ウィルAGAクリニックに改名し、全国14院を展開。現在、ウィルAGAクリニックの総括院長、医療法人社団紡潤会の理事長として日進月歩研究を進めながら、日々の診療にあたる。千葉大学医学部卒。

ドクター紹介 +

AGA患者70,000件以上※の治療実績から生まれた独自の発毛理論をもとに、表参道ウィルAGAクリニック開院。 2018年5月ウィルAGAクリニックに改名し、全国14院を展開。現在、ウィルAGAクリニックの総括院長、医療法人社団紡潤会の理事長として日進月歩研究を進めながら、日々の診療にあたる。千葉大学医学部卒。

ドクター紹介 +

AGAという発毛の悩みを抱えているけれど、そもそもどういった症状のことなのか分からないとお悩みではないでしょうか。中には、抜け毛や薄毛との違いが分からない方もいるはずです。

そこでこの記事では、AGAの概要や仕組み、進行パターンについて詳しく解説します。また、抜け毛・薄毛との違いも解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

AGAとは「男性型脱毛症」のこと

AGAとは、男性に起こる頭髪の脱毛のことです。正式名称をAndrogenetic Alopeciaと言い、男性型脱毛症という名前で知られています。

主に思春期以降にAGAを発症する人が多く、若いうちから頭髪の脱毛に悩む方が大勢いる大きな問題です。また「男性型脱毛症治療薬の研究動向」によると、日本には、薄毛に悩む男性が1,260万人もいると言われています。全人口の10分の1の男性が悩む「見た目の問題」であることから、AGAを回避したいのなら早めに対策を進めることが重要です。

参考:
・男性型脱毛症治療薬の研究動向|山田 久陽,池田 明子

AGAと薄毛・抜け毛の違い

AGAと似た言葉に「薄毛」「抜け毛」があります。一見すると、同じ脱毛の問題だと感じるでしょう。しかし、実際には次の違いがあります。

・AGAは遺伝や男性ホルモンの異常で起きる
・薄毛や抜け毛や遺伝や男性ホルモンの異常を除く内的要因・外的要因で起きる

また、薄毛・抜け毛は単純に髪が抜けていくのが特徴である一方、AGAは、髪質の変化や頭皮のべたつきといった問題が発生するのが特徴です。薄毛・向け毛とは、原因の部分で違いがあると覚えておきましょう。

AGAになる5つの原因

薄毛に悩む若い男性
AGAを発症する原因は、主に5つあります。なぜAGAになってしまうのか気になっているのなら、まずは原因をチェックしてみてください。

原因①:加齢に伴う男性ホルモン・ヘアサイクルの乱れ

AGAは、加齢に伴う男性ホルモンの変化で発生する場合があります。

まず男性ホルモンは、年齢の変化とともに分泌量が変化するのが特徴です。特に思春期を迎えてからは男性ホルモンの分泌量が増えやすく、分泌量が多い人の中には若いうちからAGAを発症するケースもあります。

また、男性ホルモンが増えすぎると頭髪のヘアサイクルが乱れ、徐々に抜け落ちる髪の量が増えてしまうのがポイントです。髪の毛が育ちにくくなり、抜け落ちた後には生えてこず、前頭部や頭頂部の毛が薄くなっていきます。

原因②:遺伝

AGAは、父親や祖父など「AGAの遺伝子」をもつ人たちからの遺伝によって発症する場合があります。

AGAの原因の約8割は遺伝が関係していると言われており、家系にAGAの方がいる場合には、同じようにAGAを発症するケースがあるようです。食生活や日常的な頭髪の維持を実施してもAGAが進行してしまう人もいるため、クリニックを利用したAGA治療が必要になります。

原因③:身の回りの環境

AGAは他にも、身の回りの環境の影響を受けて進行する場合があります。参考として、現在考えられている環境の影響を整理しました。

  • 喫煙
  • 飲酒

また、野外での仕事が多く、頭髪が日光を浴び続けるといった場合にも、AGAが進行しやすくなると考えられています。加齢や遺伝だけが原因ではないため、日常的な環境対策が必要です。

原因④:継続的なストレス

AGAは、仕事やプライベートのストレスの影響を受けて発症・進行する場合があります。

ストレスは、ホルモンバランスを崩すひとつの要因であり、男性ホルモンが過剰分泌されるのが特徴です。AGAは男性ホルモンの影響を受けて発症するため、加齢や遺伝と同じようにAGAを発症するかもしれません。

また、ストレスをため込み続けると、血行が悪くなるのが特徴です。頭髪周辺の毛細血管に血液がうまく循環されず、発毛や髪質の維持を鈍化させてしまう場合もあるため、適度なストレス発散が必要だと言われています。

原因⑤:生活習慣

人によっては、生活習慣が乱れによってAGAを発症する場合があります。例えば、次のような生活習慣の乱れは、ホルモンバランスも乱れさせてしまう問題です。

  • 睡眠不足
  • 昼夜逆転
  • 暴飲暴食
  • 偏食
  • 運動不足

上記の項目にあてはまるものが多い人ほど、不健康な状態だと言えます。健康を維持できない生活が続いた結果、ホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンの過剰分泌によりAGAに悩まされる生活を迎えてしまうかもしれません。

AGAを疑う3つのポイント

頭皮を気にする男性
自分がAGAなのか分からないと悩む方向けに、AGAを疑う3つのポイントをまとめました。あてはまる項目が多い人ほどAGAの恐れがあるので、ぜひ参考にしてみてください。

ポイント①:髪の毛の量が減ってきたと感じたとき

前頭部や頭頂部の髪の毛が薄くなってきたと感じた方は、AGAの懸念があります。「1年前と比べて”おでこ”が広くなった」「ふと”つむじ”を見たら頭皮が見えた」という場合には、AGAを発症しているかもしれません。また、髪の毛がM字になっている場合も同様に、AGA発症を疑いましょう。

ポイント②:髪の毛が細くなってきたと感じたとき

以前と比べて髪の毛が細くなったと感じた場合には、AGAを発症しているかもしれません。例えば、次のようなタイミングで髪の毛の細さに気が付きます。

  • 洗髪時に触り心地が変わった
  • 髪の毛が切れやすくなった
  • 頭皮が透けて見えるようになった

髪の毛が細くなったのは、頭部の毛細血管が収縮し、血の巡りが悪くなっているのがひとつの原因です。1年前と比べて手触りが変化したと気づいたときにはAGAを疑いましょう。

ポイント③:頭皮や髪にべたつきを感じる

頭に触れたときに、べたつきを感じたことはないでしょうか。

AGAを発症すると、男性ホルモンの影響で皮脂が排出されやすくなります。結果として頭皮や髪がべたつき、明るい場所で頭部が反射するようになるのが特徴です。良く汗をかく、寝起きに頭髪から嫌なにおいがするという場合には、AGAのせいで油脂が排出されやすくなっているのかもしれません。

AGAによくある3つの進行パターン

中年男性の薄毛頭頂部の写真
AGAは、人によって発症のパターンが違うとご存じでしょうか。

一般的には「O字タイプ」「M字タイプ」「U(A)字タイプ」という3パターンに分かれます。中には、複数のタイプを併発している人もいるので、各タイプの特徴が自分にあてはまるかチェックしてみてください。

パターン①:O字タイプ

O字タイプとは、頭頂部から徐々に毛髪が抜けていく進行パターンです。AGAが進行すると、先頭部まで髪の毛がなくなり、側頭部・後頭部のみ髪の毛が残ったような見た目になります。

ポイント②:M字タイプ

M字タイプは前頭部のサイドにある「そりこみ部」の生え際が徐々に後退していく進行パターンです。両サイドから髪が抜けていくため、M字のような見た目になります。

ポイント③:U(A)字タイプ

U(A)字タイプは、前頭部の生え際が全体的に後退してく進行パターンです。側頭部の髪を残したまま、頭頂部にかけて少しずつ髪の毛が抜けていきます。

AGAは早めの治療が重要である2つの理由

現在「AGAの症状に悩んでいる」「AGAを発症しかけている」と悩んでいる方もいるでしょう。

もし現状の頭髪トラブルを解決したいのなら、できる限り早めにAGA治療を始めるのがおすすめです。早めに治療すべき理由を整理しているので、治療を検討する参考にしてみてください。

理由①:高齢になるほど改善が難しくなる

AGA治療は高齢になるほど改善しにくくなると言われています。なぜなら、発毛を刺激する毛母細胞には寿命があるからです。

人間の髪の毛は、一生涯に起こるヘアサイクルが決まっています。通常のサイクルだと2~6年程度の成長期がありますが、AGAを発症すると半年~1年程度まで短くなってしまうのが特徴です。一度寿命を迎えてしまうと毛母細胞の回復の見込みがなくなってしまうため、髪の毛が抜けていない通常サイクルのうちに治療する必要があります。

理由②:見た目を気にする若いうちに対処すべき

まだまだ年齢が若く異性からの目を気にしている人は、早めにコンプレックスを解消することをおすすめします。

AGA治療は早く受診すればするほど、回復が早まるのが特徴です。若いうちにAGAを克服できるのはもちろん、回復力の高いうちにAGA治療をスタートすることで、治療費を抑えられます。

AGAの治療について

 

頭皮を確認している医師

AGA治療に興味がある人向けに、一般的な治療方法をまとめました。求める治療方法があるかチェックしてみてください。

市販薬を服用する

AGAは、ドラッグストアやECサイトで購入できる市販薬を用いて治療できる場合があります。

例えば塗り薬や飲み薬など、豊富な発毛促進のアイテムが販売されているのが特徴です。手軽にAGA対策をスタートできますが、効果を得られない場合があることに注意しなければなりません。

AGAクリニックで内服薬・外用薬を処方してもらう

AGAクリニックが処方する内服薬や外用薬といった処方薬を用いることで、AGAを治療できます。処方薬に発毛効果を期待できる「ミノキシジル」「フィナステリド」といった成分が含まれており、発毛促進やAGAの進行を遅らせる効果があるのが特徴です。

厚生労働省や日本皮膚科学会に効果を求められた処方薬もあるため、日常的な摂取でAGAを改善できます。

AGAクリニックでメソセラピーを利用する

発毛効果のある成分を、頭皮に直接注入するメソセラピーを受ける治療方法があります。メソセラピーは直接、毛母細胞に成分を届けるため、市販薬や処方薬よりも高いAGA治療の効果を期待できるのが魅力です。

ただし、治療費が高額になりやすいほか、施術時に痛みを感じる場合があることに注意しなければなりません。

AGAクリニックで植毛を利用する

AGAクリニックによっては、健康な毛母細胞を生えていない部分に移植する「植毛」による施術でAGAを治療できる場合があります。

自身の毛を移植する「自毛植毛」のほかに、人工毛を植える「人工毛植毛」という2つの施術を選べるのが特徴です。ちなみに植毛は外科手術が必要になります。病気ではないため保険適用外というポイントに注意してください。

AGA治療はクリニックがおすすめ!比較ポイントを紹介

薄毛治療カウンセリングのようす
クリニックでAGA治療を受けたいという方向けに、相性の良いクリニックを見つける比較ポイントをまとめました。自分では判断できないと悩みなら、紹介する3つのポイントを参考にしてみてください。

実績数を比較する

まずは、クリニックの公式ページで公表されている実績数をチェックして比較しましょう。

基本的には、実績数が多いクリニックであるほどAGA治療の高い効果を生み出しています。また、スタッフ対応やサービスに満足するユーザーが多いと判断できるのがポイントです。

「実績=信頼の証」ですので、気になるクリニックの実績数を比較してみてください。

当院ウィルAGAクリニックでは、7万人を超える治療実績があり、発毛実感率99.9%を達成しております。
詳しくは当院のAGA・薄毛治療実績ページをご覧ください。

口コミ情報を総合的に比較する

公式サイトを見てもクリニックの違いが分からないと悩む方は、口コミ情報を参考にしてみるのはいかがでしょうか。例えば、次のような場所で口コミ情報をチェックできます。

  • GoogleMap
  • SNS
  • 口コミサイト

口コミサイトには、利用者の生の意見が書き込まれています。また、利用しなければわからないお得な情報が掲載されているかもしれません。口コミには評価点も掲載されているので、数値やユーザーの意見を参考にしながらクリニックを探してみるのも良いでしょう。

プラン・コースの費用を比較する

利用したい治療内容が決まっているのなら、クリニックが提供する治療のプランやコースにかかる費用を比較しましょう。

同じ施術であっても、クリニックによって金額が異なる場合があります。中には、数千~数万円ほど違ってくるケースもあるので、少なくとも3院ほどのクリニックを比較してみてください。

<当院のAGA・薄毛治療の費用・料金ページはこちら>

まとめ

明るい笑顔の若い男性
AGAとは、加齢に伴うホルモンの乱れや遺伝によって引き起こされる発毛トラブルのことです。見た目が大きく変わることから、男性の多くがコンプレックスを抱えています。

もしAGAを解決したいのなら、早いうちにクリニックでAGA治療を受診するのがおすすめです。高齢になるほど治療効果を得にくくなるので、ぜひ早めの受診を検討してみてください。

【よくある質問】

AGAと抜け毛・薄毛は違うものなの?

AGAはホルモンバランスの乱れや遺伝によって引き起こされる問題です。一方、抜け毛や薄毛は、そのほかの要因で発症します。また、抜け毛・薄毛の原因である外的要因やストレスの影響がAGAを加速させる恐れがあることに注意しましょう。

AGAにはどんなパターンがある?

AGAには、前頭部から髪が薄くなる「U(A)字タイプ」「M字タイプ」、頭頂部から髪が薄くなる「O字タイプ」の3パターンがあります。最終的には前頭部・頭頂部がつながり、側頭部・後頭部だけ髪の毛が残ったような見た目になるケースが多いようです。

ウィルAGAクリニック一覧

CLINIC

AGA・薄毛治療のお問い合わせ

CONTACT
「初診専用窓口」 初診の方はこちらからお問い合わせください。